こんなに冷たい帳の深くで
貴方は一人で眠ってる
祈りの歌声 淋しい野原を
小さな光が照らしてた

貴方の夢を見てた
子供のように笑ってた
懐かしくまだ遠く
それは未来の約束

いつか緑の朝に
いつか辿り着けると
冬枯れたこの空を
信じているから
Fields of hope

生まれて来た日に抱きしめてくれた
優しいあの手を捜してる
祈りの歌声一つ消えてまた始まる
頼りなく切なく続く

いつか緑の朝へ
全ての夜を越えて
それはただ一人ずつ
見つけて行く場所だから

今がただこの胸で
貴方を暖めたい
懐かしくまだ遠い
安らぎのために
Fields of hope

懐かしく まだ遠い
約束の野原
Fields of hope
Fields of hope